注意事項

■プラス料金

●撮影料金とは別に出張費と交通費を頂きます。福山市内〜¥2,000(距離により変動)

●高速道路を使用する場合は、福山ICより往復の高速代を頂戴いたします。※詳細はお問い合わせください。

●土曜日+¥3,000 日曜日+¥5,000

●七五三の繁忙期(10月11月)と桜の時期は+¥2,000頂戴いたします。


■お渡しデータについて

●CD-Rをご希望の際は¥1,000で後日郵送させていただきます。

●写真はパソコンに取り込み、Lightroomというツールを使い、肌の色や角度、色を調整して一枚一枚丁寧に編集し、お渡しいたします。こちらの写真が「編集済み」の写真です。

●「撮って出し」写真とは、カメラで撮ったそのままの写真のことです。

●撮って出しデータは撮影後すぐにLINEアルバムにてお渡しいたします。

●編集データはオンラインアルバムに入れ、3〜4週間で納品いたします。

●納品後のデータ保管は1ヶ月となります。1ヶ月以降のデータ再送は出来かねますのでお客様ご自身での保存をお願いいたします。


■キャンセポリシー

●雨天の場合は撮影延期となります。前日までの予報や当日の状況を見て、延期の場合はご連絡いたします。その場合は、ご予約日の変更をお願いいたいします。(天気でのキャンセル料はかかりません)

●体調やお客様都合による撮影日の変更は前日よりキャンセル料1,000円を頂戴いたします。(撮影日にお支払いください)

●完全キャンセルの場合は撮影料の半額を頂戴いたします。

●私都合での撮影延期の場合は、撮影日を変更し撮影料を1,000円割引させていただきます。


■すくすくコースについて

●すくすくコースの期限は初回撮影日から1年間です。

●ニューボーンフォトが含まれる場合は+¥10,000〜¥30,000となります。撮影内容により価格が異なりますので、お気軽にご相談ください。


■お宮参りと七五三について

●神社にて撮影希望の方は、お客様ご自身の神社への撮影許可をお取りくださいますようお願いいたします。

●お宮参りと七五三参りでのきょうだい追加料金は1人追加ごとに¥3,000頂戴いたします。

●撮影場所で入場料や駐車場代がかかる場合は、撮影料金とは別に頂戴いたします。


■その他

私も子育て中のため、何かあれば延期のご連絡をさせていただく場合がございます。その場合は大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


ニューボーンフォト

写真:そら育児母乳相談室にて

■ニューボーンフォトを初めるにあたって①

「児玉助産院のそら母乳育児相談室」

児玉助産院「そら母乳育児相談室」の助産師さんの児玉明子さんにママの産後の身体のこと、赤ちゃんの安全面、衛生面、温度管理、新生児に負担のかからない安全な可動域等について指導していただきました。

児玉さんは桶谷式乳房治療手技を通して授乳相談・育児相談・離乳食と母乳の相談・断乳相談などを行うとともに、イトオテルミー温熱療法にて体のケアを行ってくれます。


写真:赤ちゃん教室Angeにて

ニューボーンフォトを始める始めるにあたって②

「赤ちゃん教室Ange」

赤ちゃん教室Angeの看護師・森本里美さんには、まるまる抱っことおひな巻きの技術を学びました。里美さんは、まるまる抱っこやおひな巻きの技術だけでなく、ご自宅の環境に合わせた「まるまる育児」ができるように、ご自宅へ出張してアドバイスをしてくださいます。


 助産師さんの児玉さんと、看護師さんの森本さんには、私自身すごく助けられてきました。


・母乳が出ない、出すぎる

・吐く、上手く母乳を吸ってくれない

・乳腺炎、断乳

・よく泣く、寝てくれない

・向き癖がある、頭が変形してる


などの心配事がありましたらアドバイスさせていただきますし、児玉さんや森本さんをご紹介しますので、撮影中でも終わってからでもいつでもご相談くださいね。

 心配な事や不安な事がたくさんあると思いますが、そのままにしておかないでくださいね。初めての育児だと尚更です!そして、2人目だからって大丈夫ってわけでもありません。なぜなら私が2人目で【産後うつ】の経験者だからです。情緒不安定で、家事や育児をしなきゃと思えば思うほどやる気が起きず、今思えば無理をしていたんだと思います。

 そして、産後うつは誰にでも起こり得ることです。お気軽にご相談してくださいね(^^)

 私も真っ最中ですが、4人の子どもの出産と子育てを経験しているからこそ、ママの心に寄り添うことができると思っています。そして、かわいいかわいい写真も撮っていきますね◡̈*♡

「しあわせを一緒につくる。」

Abe's photoがお手伝いします!


■安心安全のために行っている事

おくるみや、ブランケット、赤ちゃんに触れたものや汚れたものは撮影後自宅で洗濯しており、赤ちゃんが触れるものは清潔にしております。又、洗剤は生後すぐから使える安心・安全なナチュラルなもので無添加の特別な自然派洗濯洗剤で洗っており、安心して赤ちゃんを預けてくださるようにと心がけております。


■ママの身体、心のケア

産後はホルモン値が激減し、ママのホルモンバランスが崩れます。その中での不眠不休の育児で、無理をしていると思います。お乳もカチカチで痛いはずです。実は、わたし自身がニューボーンフォトを頼んだ時に、だいぶ無理をしていて撮影が終わった後に発熱をし、乳腺炎になってしまった経験があります。できるだけリラックスして撮影をしましょう。すっぴん・パジャマで大丈夫です!しんどかったら撮影途中でも、「しんどいよ。」とお伝えくださいね。ニューボーンフォト撮影は、可愛い赤ちゃんの撮影だけではなく、ママのための産後ケア、まさに「心のケア」のひとつだと思っています!


■撮影時、撮影前のお願い

●新生児期は寝つきやすさや、連続睡眠時間がどんどん変化していきます。ニューボーンフォトは、赤ちゃんの熟睡中に安全なポージングをしながら進める特殊な撮影なので、なるべく生まれて間もない早い時期がオススメです。そのため、出産報告後すぐの撮影をご提案させていただきます。出産ご報告順にご案内しますので、出産しましたら当日又は、翌日にご連絡ください♪

●できるだけ日当たりの良い窓際で撮影したいので、窓の前の家具は移動するなどして、光を遮らないようにスペースを広く開けておいてください。

●背景布を敷きますので、ラグやカーペットは端によせておいてください。ジョイントマットはそのままで大丈夫です。

●お部屋の温度は室温約27度くらいで、薄着でも寒くない程度に調節しておいてください。暑くなりますので薄着をお勧めします。

●撮影前は授乳間隔を2時間程度開けておき、寝かさずできるだけ起こしておいて下さい。

(スムーズな撮影を行うため、できるだけ協力していただけたら嬉しいです♪ ですが、そんな訳にいかない!という時もあると思います。そういった時は、そこまで神経質にならなくて大丈夫です。安心してお任せください。臨機応変にいきましょうね♪)